トップページへ

トップページへ|

お知らせ

夏期セミナーお知らせ

2017年5月26日

平成29年8月8日(火)〜 10日(木)の2泊3日の日程で夏期セミナーを開催します。
北関東の群馬県富岡市と桐生市、栃木県那須町と真岡市、茨城県結城市にて開催いたします。

>> 詳細はこちら

* * *

お知らせ

2017年5月2日

会報No.33最新号更新しました。

>> 詳細はこちら

* * *

服飾文化学会第18回大会・総会開催のお知らせ

2017年04月11日

服飾文化学会第18回大会・総会を下記のとおり開催いたします。多数の方々の研究発表及び参加を期待して、ご案内申し上げます。
詳しいスケジュールを追加いたしました。

期 日:
2017年5月13日(土)・14日(日)
会 場:
共立女子大学
〒101−8437 千代田区一ツ橋2−2−1
東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄三田線・新宿線 「神保町駅」A8出口より徒歩1分
東京メトロ東西線 「竹橋駅」 b1出口より徒歩5分

>> 詳細はこちら

>> 詳しいスケジュールはこちら

* * *

お知らせ

2017年04月05日

服飾文化学会誌<作品編>vol.9、<論文編>第17号目次を掲載いたしました。

>> 詳細はこちら

* * *

論文発表会のお知らせ

2017年2月9日

服飾文化学会では、下記の日程で論文発表会を開催します。
多数の皆様のご参加を期待しております。

日 時 :平成29年 3月 3日 (金) 13:10−16:30
会 場 :文化学園大学 (旧文化女子大学) C071番教室
交 通 :JR・小田急線・京王線・都営新宿線・都営大江戸線・丸ノ内線 新宿南口より徒歩7分

>> 詳細はこちら

* * *

研究例会のお知らせ

2016年9月12日

服飾文化学会では下記の日程で研究例会を開催いたします。
多数のご参加をお待ちいたしております。  

日 時 :平成28年10月29日(土)13:30〜16:10
会 場 :お茶の水女子大学 大学本館3階306室

>> 詳細はこちら

* * *

「NHK番組アーカイブス学術利用トライアル」のお知らせ

2015年12月8日

NHK番組アーカイブス学術利用トライアル 2016年度第1回募集 (12月25日締切)

NHKでは、アーカイブス保存の番組コンテンツの研究利用をしていただくトライアルへの参加者を募集しています。公募の採択研究者は、東京ではNHK放送博物館、大阪ではNHK大阪放送局の閲覧コーナーで、ご希望のNHK保存番組を研究用に閲覧することが出来ます。

<2016年度第1回 トライアル>
○閲覧利用期間 2016年3月〜5月 (一組 最大20日間利用可)
○募集対象者 大学または公的研究所に所属する研究者、大学院生
○募集期間 2015年10月〜12月 (25日締切)
○募集研究数 放送博物館 6件、大阪放送局 3件
※第2回 トライアルは 募集: 2016年1月〜3月、閲覧: 6月〜8月の予定
詳しくはNHK学術利用トライアルのホームページをご覧ください
http://www.nhk.or.jp/archives/academic/

* * *

服飾文化学会誌への投稿について

2014年6月2日

平成26年度の服飾文化学会誌〈論文編〉vol.15, 〈作品編〉vol.7(2015年2月発行予定)への投稿の締切と送付先について、下記の通りお知らせします。投稿規定、執筆要領をご参照のうえ、奮ってご応募くださいます様、お願いいたします。

1. 締切

論文編 :
平成26年8月31日(日)
(論文の投稿は常時受け付けていますが、上記締切を過ぎた投稿論文は次年度以降の掲載となります。)
作品編 :
平成26年8月31日(日)
(締切を過ぎた場合は、来年度以降に投稿してください。)

2. 送付先

論文編 :
須藤良子
女子美術大学美術館
〒252-8538 神奈川県相模原市南区麻溝台1900
Tel. 042-778-6801  Fax. 042-778-6815
作品編 :
深津裕子
多摩美術大学共通教育センター
〒192-0394東京都八王子市鑓水2-1723
Tel. 042-679-5628  Fax. 042-679-5650

>> 詳細はこちら

* * *

事務局移転のお知らせ

2014年01月15日

服飾文化学会事務局は、2014年2月1日をもって以下に移転いたします。

服飾文化学会事務局
〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
東京家政大学服装史研究室内
電話:03-3961-8273
お問い合わせ、ご連絡等はページ上部のお問い合わせのボタンからメールをお送りください。

* * *

このページの先頭へ

学会活動

本学会の活動は下記の通りです。

 

大会・総会

第18回大会・総会プログラム

1. 期日

2017年5月13日(土)・14日(日)

2. 会場

共立女子大学 2号館
〒101-8437 千代田区一ツ橋2-2-1
東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄三田線・新宿線 「神保町駅」A8出口より徒歩1分
東京メトロ東西線 「竹橋駅」 b1出口より徒歩5分

   研究発表・ショートスピーチ・特別講演・総会    2号館 802講義室
   作品・ポスター展示                     2号館 803講義室
   懇親会               コミュニケーションギャラリー(2号館2階)
   自由見学                          共立女子大学博物館

3. 内容

5月13日(土)

12:30〜
13:00〜15:20
15:30〜17:00
17:10〜17:40
17:50〜19:30

受付
研究発表
特別講演
総会
懇親会

5月14日(日)

  9:00〜12:00
12:00〜13:00
13:00〜14:00

研究発表、作品・ポスター展示ショートスピーチ
昼食
作品・ポスター展示の説明・質疑応答
※展示時間 5/13(土) 13:30 〜 5/14(日) 14:00

【特別講演】

講 師: 池田 宏氏 
現在、東京国立博物館名誉館員、國學院大學、千葉経済大学非常勤講師 長年にわたる甲冑に関する研究、及び出版、関連展覧会の企画

 

講演テーマ:「日本の甲冑」

 

講演内容:
日本の甲冑は、革、鉄、漆、組紐、染韋、飾り金物など多様な素材を使って製作されていて、世界の甲冑のなかでも色彩豊かではなやかです。鎧、腹巻、胴丸、当世具足といった甲冑の種類や歴史、札(さね)や威(おどし)による甲冑の構成などについて、絵画や文献を交えながら紹介をする。

【見学会】

共立女子大学博物館
「和と洋が出会う博物館 共立女子大学 コレクション・1」展を自由見学。
5/13(土)9:30〜16:30開館(5/14(日)閉館)のため、大会開始前にご見学をお願いいたします。

【懇親会】

会場:学内

⇒ 詳しいスケジュールはこちら >>

4.参加費

大会参加費

その他の費用

会員

3,000円

懇親会費
(5/13)

会員

4,000円

非会員

4,000円

非会員

4,500円

学生会員

1,000円

学生会員

2,000円

学生非会員

1,500円

学生非会員

2,500円

   

昼食代(5/14)

 

1,000円

※ 払込先 ゆうちょ銀行 口座番号 00130−9−324493
  加入者名 宮武 恵子(ミヤタケ ケイコ)

5. 申込方法

<発表申込>
  ・ 発表申込締切日 2017年3月31日(金)

  1. 同封の「発表者へのお知らせ」(2種)をご覧の上、Eメールにてお申し込みください。
  2. 発表形式には、口頭発表・ポスター展示・作品展示の3種があります。
  3. 発表は未発表の研究報告で、発表者は共同発表者とも本会会員に限られていますので、非会員の発表希望者は学会ホームページから入会手続きをお願い致します。
  4. 出張依頼書の必要な方は、提出先の所属機関長職および氏名を明記の上、返信用封筒に82円切手を貼付して、実行委員会までお申し込みください。

  ・ 要旨原稿提出締切日 2017年4月21日(金)

提出方法と提出先:Eメールのファイル添付にて、kmiyatake@kyoritsu-wu.ac.jpまで。
※受信した旨の返信メールが届かない場合は、実行委員会までお問い合わせください。

<参加申込>
  ・ 申込・払込締切日 2017年4月21日(金)

  1. 同封の参加申し込み葉書に必要事項をご記入の上、52円切手を貼付してご返送下さい。
  2. 4月上旬に発表のプログラムをお送りします。
  3. 同封の振替用紙の通信欄に○印を付し、払込して下さい。全て前納となります。
  4. 当日「払込票兼受領書」をお持ち下さい。払込金は原則として返金致しません。

○服飾文化学会 第18回大会・総会実行委員会○
  〒101−8437 千代田区一ツ橋2−2−1
  共立女子大学  被服意匠研究室
  Tel & Fax: 03-3237-2496
  担当:宮武 恵子(kmiyatake@kyoritsu-wu.ac.jp

口頭発表者へのお知らせ

1. 発表時間

発表12分 質疑応答3分

2. 使用機器

パワーポイント

パソコン(OS=Windows 7)を用意いたしますので、Microsoft PowerPointで作成したデータをUSBに保存してお持ち下さい。
なおPowerPointはワイド画面対応となっておりますのでスライドサイズは16:9で作成下さい。

写真・画像データ
(jpg,pdf形式)

USBに保存してお持ち下さい。パソコンで投影します。

試写確認

5月13日(土)は12:30までに、5月14日(日)は9:00までに会場にお越しいただき、開始前に試写確認をして下さい。

3. 口頭発表申込書

下記の作成要領に沿って、word文書ファイルを作成して、Eメールに添付してお送りください。

  1. 口頭発表申込書ファイル作成要領(ページ設定は任意)
  2. ファイル名 「服飾文化学会口頭発表申込書(申込者氏名)」
    記載項目 ・氏名(フリガナ)
      ・所属
      ・連絡先    電話番号 及び Eメール・アドレス
      ・演題
  3. 共同研究の場合には代表者を氏名列記の最初に記し、発表者に〇をつけて下さい。
  4. 締    切:3月31日(金)必着
  5. 送付先:kmiyatake@kyoritsu-wu.ac.jp
    ※実行委員会から、受信した旨のメール返信が届かない場合は、お問い合わせ下さい。

4. 発表要旨

1) 様式(wordで作成  右図参照)

 

用紙

A4縦置き、横書、1枚

余白

上25mm、下30mm、左右30mm

文字

10.5ポイント、明朝体

タイトル

レイアウトは最上段の中央に配置し、副題がある場合は、改行して同じく行の中央に配置。
(タイトルは12ポイント、他の文字サイズは任意)

※ 提出された原稿が印刷の基本となります。

2) 締切

4月21日(金)(必着)

Eメールに添付してお送り下さい。

3) 送付先

kmiyatake@kyoritsu-wu.ac.jp
※実行委員会から、受信した旨のメール返信が届かない場合は、お問い合わせ下さい。

5. 発表日時

後日郵送のプログラムでご確認下さい。

ポスター展示・作品展示発表者へのお知らせ

1. 発表時間

ショートスピーチ5分   (5月14日  研究発表会場 11:00-12:00)
質疑応答  90分間内 (5月14日  展示会場     13:10-14:40)

  1. 研究発表会場にてポスター・作品について5分間のショートスピーチを行います。
  2. ショートスピーチ用のPowerPointデータ、Word、作品の写真・画像データ(jpg,pdf)等はUSBに保存してお持ち下さい。 なおPowerPointはワイド画面対応ですのでスライドサイズは16:9で作成ください。
  3. 試写確認:5月14 日(日) 9:00 (研究発表会場にて)
  4. 質疑応答はポスター・作品展示の前で行います。

2. 会場と展示準備・
    写真撮影・搬出の日時

会場

共立女子大学 2号館

準備

5/13 (土) 11:00-12:30 

撮影

14:50質疑終了後に作品写真撮影(学会で費用負担1点、2点以上は希望に応じて自己負担にて撮影可能)

搬出

5/14(日) 撮影終了後

3. 展示方法と備品

  1. マヌカンは、ご自身でご用意下さい。
  2. 文化型ボディをご用意できますが、数量によってはサイズの用意ができない場合もございます。
  3. タペストリー等は、サイズ、展示方法等をお知らせ下さい。
  4. ポスター発表は、幅90cm×高さ180cmに収まる大きさでお願いします。

4. 発表申込書

ポスター展示・作品展示発表申込書を下記の作成要領に沿って、word文書ファイルを作成して、Eメールに添付してお送りください。


  1. 口頭発表申込書ファイル作成要領
  2. ファイル名 「服飾文化学会ポスター展示(または作品展示)発表申込書(申込者氏名)」
    記載項目 ・氏名(フリガナ)
      ・所属
      ・連絡先    電話番号 及び Eメール・アドレス
      ・演題
      ・展示方法  マヌカン、ボディ使用(数量、サイズ、自己準備or借用)壁掛け展示、机上展示、ポスター(数量、サイズ)など
  3. 共同研究の場合には代表者を氏名列記の最初に記し、発表者に〇をつけて下さい。
  4. 締    切:3月31日(金) 必着
  5. 送付先:kmiyatake@kyoritsu-wu.ac.jp
    ※実行委員会から、受信した旨のメール返信が届かない場合は、お問い合わせ下さい。

5. 発表要旨

様式(wordで作成  右図参照)

 

用紙

A4縦置き、横書、1枚

余白

上25mm、下30mm、左右30mm

文字

10.5ポイント、明朝体

その他

タイトルのレイアウトは最上段の中央に配置し、副題がある場合は、改行して同じく行の中央に配置。タイトルの文字サイズは12ポイント、他の文字は任意。

※ 提出された原稿が印刷の基本となります。

締切

4月21日(金)(必着)

Eメールに添付してお送りください。

送付先

kmiyatake@kyoritsu-wu.ac.jp
※実行委員会から、受信した旨のメール返信が届かない場合は、お問い合わせ下さい。

6. 発表日時

後日郵送のプログラムでご確認下さい。

⇒ 過去の大会・総会

このページの先頭へ

夏期セミナー

第18回(平成29年度)
服飾文化学会夏期セミナーのご案内

平成29年度夏期セミナーを、平成29年8月8日(火)〜 10日(木)の2泊3日の日程で、北関東の群馬県富岡市と桐生市、栃木県那須町と真岡市、茨城県結城市にて開催いたします。
北関東の群馬県と栃木県は両毛地域とも呼ばれ、古来より織物の一大産地です。絹織物や麻織物、綿織物の伝統が現在も息づいています。そこで今夏はこれらの地域を巡り、産地の魅力ある企業の工場や職人の技などを見学し、繊維産業を取り巻く新しい動きや今後の方向などを考察していきます。

夏期セミナーのご案内はこちら >>

 
参加要項
■費用      
参加費   学会員および非会員 17,000円
    学生会員 10,000円
懇親会費   学会員および非会員 6,000円
    学生会員 4,000円
宿泊費   8月8〜 9日 那須ミッドシティホテル
      8,300円
シングルルーム、朝食付、サ・税込み
    8月9〜10日 ホテル パークイン桐生
    7,500円
シングルルーム、朝食付、サ・税込み
昼食費   8月10日(木) 桐生 割烹 一婦美   2,160円
入館料   8月 8日(火) 富岡製糸場見学料+ガイド+CG映像機器
1,100円
    8月 9日(水) 本場結城紬資料館見学料   200円
    8月10日(木) 後藤織物工場見学料   300円

■参加申し込み

  1. 申込方法
  2. 申込はがきの該当項目に○印をつけ必要事項をご記入の上、切手を貼付してご返送下さい。
    申込はがきは1名につき1枚ご使用下さい。
    非会員の方は申込はがきを夏期セミナー事務局までご請求下さい。
    申込締切 : 平成29年6月23日(金) 《必着》
    ※ 定員30名、応募多数の場合には先着順とさせていただきますことをご了承下さい。
  3. 送金方法
  4. お申込を頂いた方に「払込取扱票」を送付いたします。「払込取扱票」の通信欄の該当項目に○印をつけ、合計金額をご記入の上ご送金下さい。
    なお、夏期セミナー事務局からの申込受理の連絡は致しません。
    費用の振込みを以って参加申込終了といたしますのでご了承下さい。
    「払込取扱票」は1名につき1枚ご使用下さい
    払込締切:平成29年7月7日(金)
    ※7月10日以降のキャンセルはホテル代にキャンセル料金が発生いたしますのでご注意ください。
    ※納入された諸費用は返却致しませんのでご了承下さい。

●連絡先;夏期セミナー事務局 大妻女子大学 家政学部 被服学科
       〒102-8657 東京都千代田区三番町12 Tel. 03−5275−6029
       幹事 柳原美紗子
       委員 大網美代子 中川麻子 

主催 服飾文化学会 事務局 東京家政大学

⇒ 過去の夏期セミナー

このページの先頭へ

研究例会

服飾文化学会 平成28年度研究例会

下記の通り、今年度研究例会を開催いたします。

≪日時≫
平成28年10月29日(土)13:30〜16:10
≪会場≫
お茶の水女子大学 大学本館3階306室
入場無料
≪交通≫
地下鉄
東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅より徒歩7分、
東京メトロ有楽町線「護国寺」駅より徒歩8分
※土曜日は南門が閉門しておりますので、正門より入構して下さい。
≪テーマ≫
「ファッション展とアート・ミュージアム」
≪プログラム≫
      
   
13:35〜14:35
岩瀬慧氏(三菱一号館美術館学芸員) 
講演題目
「オートクチュール展とウォルトの受容再考―ペルタン、ディケンズを通してみるウォルト」

14:35〜15:35
宮内真理子氏(パナソニック汐留ミュージアム学芸員)
講演題目
「パナソニック汐留ミュージアムのファッション展と生活文化展」

15:45〜16:05
質疑応答

≪連絡先≫
服飾文化学会 研究例会担当     
お茶の水女子大学 新實五穂      
電話&FAX : 03-5978-5802       
Email : niimi.iho@ocha.ac.jp

⇒ 過去の研究例会

このページの先頭へ

論文発表会

平成28年度服飾文化学会論文発表会プログラム

≪日時≫
平成29年 3月 3日(金) 13:10−16:30
≪会場≫
〒151-8523 渋谷区代々木3-22-1
文化学園大学 (旧文化女子大学) C071番教室  
JR・小田急線・京王線・都営新宿線・都営大江戸線・丸ノ内線 新宿南口より徒歩7分
13:10-13:15 開会の辞    副会長 : 岡田 宣世 
■卒業論文
座長 藤田 恵子(東京家政学院大学)
13:15-13:30 1. 女子高生制服の変遷にみる時代の変化 野原 優菜
(実践女子大学)
座長 藤田 恵子(東京家政学院大学)
13:30-13:45 2. ユニバーサル・ファッションの追求
−女性用メモリーベスト実用化に向けての研究−
菊池 祥美
(和洋女子大学)
座長 伊藤 瑞香(和洋女子大学)
13:45-14:00 3. 能装束広袖ものにみる着装の変化について 
−絵画資料を中心に−
松野 亜紀
(共立女子大学)
座長 鈴木 桜子(杉野服飾大学)
14:00-14:15 4. 1860-70年代におけるホイッスラーの絵画にみる
白いドレスの表象
佐藤 梓
(お茶の水女子大学)
座長 鈴木 桜子(杉野服飾大学)
14:15-14:30 5. エプロンが子どものシンボルとして確立するまで 
−19世紀イギリスを中心に−
長野 愛樹
(日本女子大学)
14:30-14:40 休憩(10分)
座長 大網 美代子(大妻女子大学)
14:40-14:55 6. 光る素材を用いた新しい衣服の提案 栗山 恵実
(文化学園大学)
座長 大網 美代子(大妻女子大学)
14:55-15:10 7. クリスチャン・ディオールの“Robe de Muguet”に
発想を得たドレスのデザインと制作
長井 梢
(東京家政大学)
座長 内村 理奈(日本女子大学)
15:10-15:25 8. “Les Misérables”の登場人物の服装デザイン
−1833年2月16日コゼットの花嫁衣裳−
永谷 千恵
(東京家政大学)
座長 内村 理奈(日本女子大学)
15:25-15:40 9. モホリ=ナギの造形理論 −バウハウス期を中心に− 小島 未来
(杉野服飾大学)
 
■修士論文
座長 内村 理奈(日本女子大学)
15:40-16:00 1. 雑誌『Punch, or The London Charivari』の
服飾史に関する統計的な分析
根津 夏菜子
(東京家政大学大学院)
座長 能澤 慧子(東京家政大学)
16:00-16:20 2. 宝塚歌劇のジェンダーと流行 −衣装・服装に着目して− 平林 華子
(日本女子大学大学院)
16:20-16:30 閉会の辞   会長 : 能澤 慧子
16:30-17:30 懇親会( Bun Cafe )

⇒ 過去の論文発表会

このページの先頭へ

会報発行

平成22年度 会報

20号/平成22年 9月 最新号

⇒ 過去の会報

このページの先頭へ

COPYRIGHT(C)2004 HUKUSHOKUBUNKAGAKKAI. ALL RIGHTS RESERVED.