トップページへ

トップページへ|

お知らせ

お知らせ

2018年06月06日

服飾文化学会誌<作品編>vol.10、<論文編>第18号目次を掲載いたしました。

>> 詳細はこちら

* * *

会長就任のお知らせ

2018年5月17日

長崎巌先生が会長に就任されました。

>> 詳細はこちら

* * *

夏期セミナーお知らせ

2018年5月17日

平成30年度 第19回夏期セミナー
平成30年8月8日(水)〜9日(木)の1泊2日の日程で、デニムと制服で有名な広島県福山市と岡山県倉敷市児島にて開催いたします。

>> 詳細はこちら

* * *

服飾文化学会第19回大会・総会開催のお知らせ 
詳しいスケジュールを追加いたしました

2018年03月23日

服飾文化学会第19回大会・総会を下記のとおり開催いたします。多数の方々の研究発表及び参加を期待して、ご案内申し上げます。

期 日:
2018年5月12日(土)・13日(日)
会 場:
東京家政学院大学 町田キャンパス
〒194-0292 東京都町田市相原町2600
交通アクセス情報はこちらから >>

>> 詳細はこちら

>> 詳しいスケジュールはこちら

* * *

お知らせ

2018年4月11日

会報No.35最新号更新しました。

>> 詳細はこちら

* * *

事務局移転のお知らせ

2018年03月19日

服飾文化学会事務局は、2018年3月末日をもって以下に移転いたします。

服飾文化学会事務局
〒101-8437 東京都千代田区一ツ橋2-2-1
共立女子大学被服平面造形室内
電話:03-3237-2463
お問い合わせ、ご連絡等はページ上部のお問い合わせのボタンからメールをお送りください。

* * *

論文発表会のお知らせ

2018年2月8日

服飾文化学会では、下記の日程で論文発表会を開催します。
多数の皆様のご参加を期待しております。

日 時 :平成30年 3月 2日 (金) 13:10−15:50
会 場 :文化学園大学 (旧文化女子大学) C071番教室
交 通 :JR・小田急線・京王線・都営新宿線・都営大江戸線・丸ノ内線 新宿南口より徒歩7分

>> 詳細はこちら

* * *

研究例会のお知らせ

2017年10月02日

服飾文化学会では下記の日程で研究例会を開催いたします。
多数のご参加をお待ちいたしております。  

日 時 :平成29年10月21日(土)13:30〜16:05
会 場 :東京家政大学 120-3D演習室(120周年記念館 3階)

先日送付しました同研究例会のチラシに記載された時間と会場名に誤りがございました。
正しくは本ホームページ記載時間と会場名です。訂正してお詫び申し上げます。

>> 詳細はこちら

* * *

このページの先頭へ

学会活動

本学会の活動は下記の通りです。

 

大会・総会

第19回大会・総会プログラム

1. 期日

2018年5月12日(土)・13日(日)

2. 会場

東京家政学院大学 町田キャンパス
〒194-0292 東京都町田市相原町2600

【相原駅西口】(JR 横浜線)
<バスのりば2番>から「東京家政学院」行乗車時間約9分、<バスのりば1番>から「大戸」行、「法政大学」行(急行以外)「相原十字路」下車 乗車時間約5分、徒歩約10分

【めじろ台駅】(京王高尾線)
<バスのりば4番> から「東京家政学院」行 乗車時間 約13分

【八王子駅南口】(JR 中央線)
<バスのりば7番> から山田駅経由「東京家政学院」行 乗車時間約28分、 めじろ台駅・朝日ヶ丘経由「東京家政学院」行 乗車時間 約30分

   研究発表    1号棟 2F 1206教室
   作品展示    1号棟 2F ローズコート
   自由見学    東京家政学院生活文化博物館 (1号棟 1F)

3. 内容

5月12日(土)

12:20〜
13:00〜14:05 
14:15〜15:45
15:55〜16:25
16:40〜18:00

受付(1号棟 2F 1206教室前)
研究発表(1号棟 2F 1206教室)
特別講演
総会 1206教室
情報交換会(3号棟 2F 第2食堂)

5月13日(日)

  9:10〜12:10

12:10〜13:10
13:10〜14:40

研究発表、作品・ポスター展示
ショートスピーチ
昼食
作品・ポスター展示説明・質疑応答 (展示会場にて)
※作品・ポスター展示期間は、5/12(土)13:00 〜5/13(日)14:40です。また、ショートスピーチは、研究発表会場で行います。

【特別講演】

講 師: 千原初江氏(株式会社鈴乃屋広報部) 
1970年3月東京家政大学短期大学部栄養科卒業。 京都衣裳株式会社(現株式会社東宝コスチューム)に所属、NHK大河ドラマの第14作「風と雲と虹と」(1976年)から衣裳担当としてデザイン、着付け、コーディネートに携わり、以降第20作「峠の群像」(1982年)まで大河7作品を手掛けています。 1984年、株式会社鈴乃屋に入社からは、第23作「春の波涛」(1985年)から第56作「おんな城主直虎」(2017年)迄の計33作品の衣裳考証、一部衣裳デザイン、製作に携わって来られ、多数のTVドラマ、映画などの衣裳監修・考証・デザイン、構成も担当されています。

 

講演テーマ:「NHK大河−衣裳が語るドラマの創り方」(仮)

 

講演内容:
恐らく、服飾文化学会会員の皆様もいずれかは強くご記憶の、NHK大河ドラマ「風と雲と虹と」(1976年)から昨年放映の「女城主直虎」まで、数々の作品で役者が身にまとう衣裳の多くに千原初江氏の「手」が入っています。しかし、視聴者としての目はドラマの展開を追い、一つひとつの衣裳が物語るドラマトゥルギーに気付くことは多くないかも知れません。 ご講演では、ドラマの進行に併せ、あるいは対立もしながら、役者を台詞や表情以外で際立たせる衣裳を時には生地選びから、デザイン、着付け、コーディネートに至るまでを担当し、もうひとつの大河ドラマを創り上げる「仕事の世界」を語っていただきます。

自由見学

東京家政学院生活文化博物館
展示テーマ「収蔵品展 洋装と装飾コレクション」 今回の収蔵品展はオートクチュールドレスやヨーロッパのレース、刺繍が施された民族衣装などを厳選して展示します。
※5月12日(土)・13日(日)は開館しています。

【情報交換会】

3号棟2F 第2食堂

⇒ 詳しいスケジュールはこちら >>

4.参加費

大会参加費

その他の費用

会員

3,000円

情報交換会費
(5/12)

会員

4,000円

非会員

4,000円

非会員

4,500円

学生会員

1,000円

学生会員

2,000円

学生非会員

1,500円

学生非会員

2,500円

   

昼食代(5/13)

 

1,000円

※5/13(日)は、学食もご利用できます。

※ 払込先 ゆうちょ銀行 口座番号 00140-8-392386
  加入者名 藤田 惠子(フジタ ケイコ)

5. 申込方法

<発表申込>
  ・ 発表申込締切日 2018年3月28日(水)

  1. 既にお送りしました「発表者へのお知らせ」(2種)に沿って、第19回大会・総会実行委員(藤田惠子)までEメールにてお申込み下さい。(3/28 必着)
  2. 発表形式には、口頭発表・ポスター展示・作品展示の3種があります。
  3. 発表は未発表の研究報告で、共同発表者とともに本会会員に限られます。非会員の発表希望者は学会ホームページから入会手続きをお願いいたします。
  4. 出張依頼書の必要な方は、提出先の所属機関長職および氏名を明記の上、返信用封筒に82円切手を貼付して、実行委員会までお申し込みください。

  ・ 要旨原稿締切日 2018年4月20日(金)

提出先:Eメールのファイル添付にて、kfujita@san.kasei-gakuin.ac.jpまで。
※受信した旨の返信メールが届かない場合は、実行委員会までお問い合わせください。

<参加申込>
  ・ 申込・払込締切日 2018年4月20日(金)

  1. 参加申し込み葉書に必要事項をご記入の上、62円切手を貼付してご返送下さい。
  2. 4月下旬に発表のプログラムをお送りします。
  3. 同封の振替用紙の通信欄を○で囲み、お支払いして下さい。全て前納となります。
  4. 当日「払込票兼受領書」をお持ち下さい。払込金は原則として返金致しません。

○服飾文化学会 第19回大会・総会実行委員会○
  〒194-0292 東京都町田市相原町2600
  東京家政学院大学 服飾造形学研究室
  Tel :  042-782-3427
  担当:藤田惠子(kfujita@san.kasei-gakuin.ac.jp

口頭発表者へのお知らせ

1. 発表時間

発表12分 質疑応答3分

2. 使用機器

パワーポイント

パソコン(OS=Windows 8) PowerPoint 2013を用意いたしますので、スライドサイズ(画面)標準(4:3)で作成して下さい。

写真・画像データ(jpg,pdf形式)

USBに保存してお持ち下さい。パソコンで投影します。

試写確認

5月12日(土)は12:45までに、5月13日(日)は8:45までに会場にお越しいただき、開始前までに確認して下さい。

3. 口頭発表申込書

下記の作成要領に沿って、word文書ファイルを作成して、Eメールに添付してお送り下さい。

  1. 口頭発表申込書ファイル作成要領(ページ設定は任意)
  2. ファイル名 「服飾文化学会口頭発表申込書(申込者氏名)」
    記載項目 ・氏名(フリガナ)
      ・所属
      ・連絡先    電話番号 及び Eメール・アドレス
      ・演題
  3. 共同研究の場合には代表者を氏名列記の最初に記し、発表者に〇をつけて下さい。
  4. 締    切:3月28日(水)必着
  5. 送付先:kfujita@san.kasei-gakuin.ac.jp
    ※実行委員会から、受信した旨のメール返信が届かない場合は、お問い合わせ下さい。

4. 発表要旨

1) 様式(wordで作成  右図参照)

 

用紙

A4縦置き、横書、1枚

余白

上25mm、下30mm、左右30mm

文字

10.5ポイント、明朝体

タイトル

レイアウトは最上段の中央に配置し、副題がある場合は、改行して同じく行の中央に配置。
(タイトルは12ポイント、他の文字サイズは任意)

※ 提出された原稿が印刷の基本となります。

2) 締切

4月20日(金)(必着)

Eメールに添付してお送り下さい。

3) 送付先

kfujita@san.kasei-gakuin.ac.jp
※実行委員会から、受信した旨のメール返信が届かない場合は、お問い合わせ下さい。

5. 発表日時

後日郵送のプログラムでご確認下さい。

ポスター展示・作品展示発表者へのお知らせ

1. 発表時間

ショートスピーチ5分   (5月13日  研究発表会場 11:00-12:10 予定)
質疑応答  90分間内 (5月13日  展示会場     13:10-14:40)

  1. 研究発表会場にてポスター・作品について5分間のショートスピーチを行います。
  2. ショートスピーチ用のPowerPointデータ、Word、作品の写真・画像データ(jpg,pdf)等はUSBに保存してお持ち下さい。 なおPowerPointのスライドサイズは標準(4:3)で作成して下さい。(口頭発表と同じ機器、OS等を使用します。Windows 8、 PowerPoint 2013 )
  3. 試写確認:5月13日(日) 8:45〜(研究発表会場にて)
  4. 質疑応答はポスター・作品展示の前で行います。

2. 会場と展示準備・
    写真撮影・搬出の日時

会場

東京家政学院大学 1号棟 2F 1206教室の隣りローズコート

準備

5/12(土)11:00-12:30 

撮影

5/13(日)14:50質疑終了後に作品写真撮影(学会で費用負担1点、2点以上は希望に応じて自己負担にて撮影可能)

搬出

5/13(日)撮影終了後

3. 展示方法と備品

  1. マヌカンは、ご自身でご用意下さい。
  2. JIS 9AR・5ARサイズのボディでご用意しますが、数量によってはサイズのご用意ができない場合もございます。
  3. タペストリー等は、サイズ、展示方法等をお知らせ下さい。
  4. ポスター発表は、幅90cm×高さ180cmに収まる大きさでお願いします。

4. 発表申込書

ポスター展示・作品展示発表申込書を下記の作成要領に沿って、word文書ファイルを作成して、Eメールに添付してお送りください。


  1. 口頭発表申込書ファイル作成要領
  2. ファイル名 「服飾文化学会ポスター展示(または作品展示)発表申込書(申込者氏名)」
    記載項目 ・氏名(フリガナ)
      ・所属
      ・連絡先    電話番号 及び Eメール・アドレス
      ・演題
      ・展示方法  マヌカン、ボディ使用(数量、サイズ、自己準備or借用)壁掛け展示、机上展示、ポスター(数量、サイズ)など
  3. 共同研究の場合には代表者を氏名列記の最初に記し、発表者に〇をつけて下さい。
  4. 締    切:3月28日(水) 必着
  5. 送付先:kfujita@san.kasei-gakuin.ac.jp
    ※実行委員会から、受信した旨のメール返信が届かない場合は、お問い合わせ下さい。

5. 発表要旨

様式(wordで作成  右図参照)

 

用紙

A4縦置き、横書、1枚

余白

上25mm、下30mm、左右30mm

文字

10.5ポイント、明朝体

その他

タイトルのレイアウトは最上段の中央に配置し、副題がある場合は、改行して同じく行の中央に配置。タイトルの文字サイズは12ポイント、他の文字は任意。

※ 提出された原稿が印刷の基本となります。

締切

4月20日(金)(必着)

Eメールに添付してお送りください。

送付先

kfujita@san.kasei-gakuin.ac.jp
※実行委員会から、受信した旨のメール返信が届かない場合は、お問い合わせ下さい。

6. 発表日時

後日郵送のプログラムでご確認下さい。

⇒ 過去の大会・総会

このページの先頭へ

夏期セミナー

第19回(平成30年度)
服飾文化学会夏期セミナーのご案内

平成30年度第19回夏期セミナーを、平成30年8月8日(水)〜9日(木)の1泊2日の日程で、デニムと制服で有名な広島県福山市と岡山県倉敷市児島にて開催いたします。
1日目は貴重なはきものと玩具コレクションを誇る松永はきもの資料館見学後、国内トップシェア、世界的にも有名な国産デニムの生産を行なっているカイハラ株式会社にてレクチャーと工場見学、染色実習を行います。
2日目に訪れる株式会社ショーワは、デニムだけでなくキュプラなどの新素材開発で知られており、工場と綿畑の見学を予定しています。午後は日本初のジーンズ博物館であるジーンズミュージアム、日本被服株式会社の児島学生服資料館を自由見学します。

夏期セミナーのご案内はこちら >>

 
参加要項
■費用      
参加費   学会員および非会員 15,000円
    学生会員 8,000円
懇親会費   学会員および非会員 6,000円
    学生会員 4,000円
宿泊費   8月8日(水) 福山ニューキャッスルホテル
      11,600 円
シングルルーム、朝食付、サ・税込み
昼食費   8月9日(木) むかし下津井回船問屋「カンティーナ登美」1,600 円
入館料   8月8日(水) 松永はきもの資料館 300円

■参加申し込み

  1. 申込方法
  2. 申込はがきの該当項目に○印をつけ必要事項をご記入の上62 円切手を貼付してご返送下さい。
    申込はがきは1 名につき1 枚ご使用下さい。
    非会員の方は申込はがきを夏期セミナー事務局までご請求下さい。
    申込締切 : 平成30年6月22日(金)《必着》
    ※ 定員25名、応募多数の場合には先着順とさせていただきますことをご了承下さい。
  3. 送金方法
  4. お申込を頂いた方に「払込取扱票」を送付いたします。「払込取扱票」の通信欄の該当項目に○印をつけ、合計金額をご記入の上ご送金下さい。
    なお、夏期セミナー事務局からの申込受理の連絡は致しません。
    費用の振込みをもって参加申込終了といたしますのでご了承下さい。
    「払込取扱票」は1名につき1枚ご使用下さい
    払込締切:平成30年7月6日(金)
    ※7月10日以降のキャンセルはホテル代にキャンセル料金が発生いたしますのでご注意ください。
    ※納入された諸費用は返却致しませんのでご了承下さい。

●連絡先;夏期セミナー事務局 大妻女子大学 家政学部 被服学科
       〒102-8657 東京都千代田区三番町12 Tel.03-5275-6306
       幹事 中川麻子子
       委員 安部智子 藤井裕子 

⇒ 過去の夏期セミナー

このページの先頭へ

研究例会

服飾文化学会 平成29年度研究例会

下記の通り、今年度研究例会を開催いたします。

≪日時≫
平成29年10月21日(土)13:30〜16:05
≪会場≫
東京家政大学 
東京都板橋区加賀1-18-1
120-3D演習室(120周年記念館 3階)
入場無料
≪交通≫
JR埼京線十条駅下車徒歩7分
≪テーマ≫
「軍服 その歴史とイラストレーション」
≪プログラム≫
      
   
13:30〜16:05
辻元よしふみ氏(服飾史・軍装史研究家)
辻元 玲子氏(歴史考証復元画家)
講演題目
「軍服 その歴史とイラストレーション」

ご案内パンフレットはこちら >>

 
≪連絡先≫
服飾文化学会 研究例会担当     
事前 東京家政学院大学 藤田恵子            
Email : kfujita@san.kasei-gakuin.ac.jp 

⇒ 過去の研究例会

このページの先頭へ

論文発表会

平成29年度服飾文化学会論文発表会プログラム

≪日時≫
平成30年 3月 2日(金) 13:10−15:50
≪会場≫
〒151-8523 渋谷区代々木3-22-1
文化学園大学 (旧文化女子大学) C071番教室  
JR・小田急線・京王線・都営新宿線・都営大江戸線・丸ノ内線 新宿南口より徒歩7分
13:10-13:15 開会の辞    副会長 : 大網 美代子(大妻女子大学) 
■卒業論文
座長 新實 五穂(お茶の水女子大学)
13:15-13:30 1. ジョルジュ・バルビエとオリエンタリスム
― 『千夜一夜物語』に見られる女性像 ―
形山 綾海
(日本女子大学)
座長 新實 五穂(お茶の水女子大学)
13:30-13:45 2. 鷲田清一のファッション論 渡邉 彩花
(杉野服飾大学)
座長 宮武 恵子(共立女子大学)
13:45-14:00 3. ハンドメイド市場 ―その実態と検証― 梶原 樹里
野末 真季
宮田 桃子
(実践女子大学)
座長 藤田 恵子(東京家政学院大学)
14:00-14:15 4. ツーピースドレスの制作 ― 福岡県の郷土調査から ― 梶原 久美子
(東京家政大学)
座長 玉田 真紀(尚絅学院大学)
14:15-14:30 5. バレエ公演『シンデレラ』の衣装デザイン・制作
― 継母の室内のドレスと舞踏会のガウン ―
田代 裕梨
(東京家政学院大学)
14:30-14:40 休憩(10分)
座長 富田 弘美(東京家政学院大学)
14:40-14:55 6. 人体寸法とブラジャーサイズの関係について
― 実物製作 ―
陳 徴
(文化学園大学)
 
■修士論文
座長 岡田 宣世(女子美術大学)
15:00-15:20 1. 岩泉町八重樫家伝来の縞帳の特質
― 南部紫の伝承と糸密度・意匠に着目して ―
箕輪 恵枝
(日本女子大学大学院)
座長 岡田 宣世(女子美術大学)
15:20-15:40 2. 卒業式における女子学生の袴着装の研究
― ファッションの概念を基にした分析 ―
太田 裕子
(共立女子大学大学院)
15:40-15:50 閉会の辞   会長 : 能澤 慧子(東京家政大学)
16:10-17:10 懇親会( エ・プロント文化学園店:Bun Cafe )

⇒ 過去の論文発表会

このページの先頭へ

会報発行

平成22年度 会報

20号/平成22年 9月 最新号

⇒ 過去の会報

このページの先頭へ

COPYRIGHT(C)2004 HUKUSHOKUBUNKAGAKKAI. ALL RIGHTS RESERVED.