トップページへ

トップページへ|

お知らせ

服飾文化学会第22回大会 研究発表申込締切延長のお知らせ

2021年4月7日

既に会員にはメールでお伝えしていますが、下記の通り、2021年度大会の研究発表申込の締切、発表要旨の締切を、以下のように延長いたします。

【発表申込締切】3月27日(土)⇒4月10日(土)まで延長
【発表要旨締切】4月24日(土)⇒5月6日(木)まで延長

詳細は服飾文化学会 第22回大会実行委員会(taikai.fukubun@gmail.com)までお問合せください。
より多くの方々のご発表を心よりお待ち申し上げております。

* * *

服飾文化学会第22回大会開催のお知らせ

2021年3月16日

服飾文化学会第22回大会を下記の通りオンラインで開催いたします。多くの皆様の研究発表および参加を期待して、ご案内申し上げます。

服飾文化学会 第22回大会

開催日時:
5月22日(土曜日) 10時00分開始 ― 16時50分終了予定
開催方法:
オンライン会議アプリ「Zoom」を使用し、口頭発表、ポスター・作品展示をリモート配信いたします。
参加費:
会員1,000円 非会員2,000円 学生会員・学生非会員 無料

>> 詳細はこちら

* * *

2020年度 服飾文化学会論文発表会のご案内

2021年2月17日

下記の通り論文発表会を開催いたしますので皆様ご参加くださいますようお願い申し上げます。なお非会員の方で参加ご希望の場合は下記に連絡をお願いいたします。折り返しZoomのURLをお知らせいたします。会員の方は事務局からお送りしたメールで詳細をお知らせしておりますのでご確認ください。

服飾文化学会会長 長崎 巌

日時:
2021年2月26日(金) 13:00−16:05
開催方法:
オンライン大会(Zoomを使用予定)
連絡先:
〒151-8523 東京都渋谷区代々木3-22-1
文化学園大学 服飾工芸研究室 水谷みつ江
TEL・FAX 03-3299-2371 E-mail mizutani@bunka.ac.jp

>> 詳細はこちら

* * *

お知らせ

2020年12月24日

会報No.40最新号更新しました。

>> 詳細はこちら

* * *

令和2年度服飾文化学会夏期セミナー中止のお知らせ

2020年11月17日

令和2年度の夏期セミナーは、年度末に沖縄での開催を予定していましたが、新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、開催を見送ることに決定いたしました。
関心を寄せていただいた方々には申し訳ございませんが、ご理解いただきたくお願い申し上げます。

* * *

2020年度研究例会についてのお知らせ

2020年10月26日

下記の通り、2020年度の研究例会をオンラインにて開催いたします。

開催日時:
2020年11月8日 (日)14:00〜15:30終了予定
開催方法:
オンライン会議システム「ZOOM」を使用し、リモート配信いたします。

>> 詳細はこちら

* * *

会員情報管理システムの運用について

2020年08月18日

服飾文化学会会員情報管理システム「smoosy」の運用は9月1日からになります。

* * *

総会について

2020年08月18日

総会に挙がりました審議事項はすべて承認されました。会員の皆様のご協力に感謝申し上げます。

* * *

事務局移転のお知らせ

2020年07月03日

服飾文化学会事務局は以下に移転いたしました。

服飾文化学会事務局
〒102-8357 東京都千代田区三番町12
大妻女子大学ライフデザイン学科 工芸デザイン研究室内
電話:03-5275-5738
お問い合わせ、ご連絡等はページ上部のお問い合わせのボタンからメールをお送りください。

* * *

このページの先頭へ

学会活動

本学会の活動は下記の通りです。

 

大会・総会

第22回服飾文化学会 大会開催について

第22回大会・総会は5月22日(土)にオンラインで開催することを決定いたしました。 皆様のご参加をお待ちいたしております。

1. 期日

大会:2021年5月22日(土) 10時00分開始 ― 16時50分終了予定
総会:大会終了後
不測の事態の予備日 5月23日(日)

2. 開催校

杉野服飾大学

3. 大会の概要

オンライン会議アプリ「Zoom」と動画配信によるオンライン開催(ライブ配信/オンデマンド配信)

  • 座長および発表者は,オンライン大会専用URLより指定されたセッションに参加していただきます。
  • 座長の進行のもと、スライドを使った発表をしていただきます。
  • 例年会場で行われるポスター・作品展示発表は、スライド画像に代えてオンデマンド配信を致します。
  • 参加申し込み済みの方は、チャットや音声で発表者に質問・コメントが可能となります。

4. 内容

5月22日(土)

ライブ配信
  9:45〜
10:00〜10:05
10:05〜11:25
11:25〜11:35
11:35〜12:35

12:35〜13:15
13:15〜15:15
15:15〜15:25
15:25〜16:50

16:50〜17:00
17:00〜17:30
17:30〜17:35
17:35

  
入室許可
開会の辞
特別講演
全員退室 休憩
会員・非会員入室 口頭発表

昼休憩
口頭発表
休憩
ポスター・作品発表 ショートスピーチ

全員退室 休憩
会員のみ入室 総会
閉会の辞
終了 全員退室

※発表件数によって時間変更が生じます。

オンデマンド
配信
9:00
18:30

会場での展示に変えて、ポスター・作品発表をスライド動画で配信
開始
終了

【特別講演】

講演テーマ:
イタリアやヨーロッパでの舞台衣装デザイナーの経験と作品 

 

講 師:大町 志津子氏
国際衣装美術デザイナー、杉野服飾大学特任教授

プロフィール:
イタリア国立ヴェネツィア・アカデミア絵画部卒業後、ミラノ・ファッション専門学校セーコロで学ぶ。コンテスト「ミラノ・モーダ」の夜会服制作で銀賞。ヴェネツィアの衣装工房で舞台衣装の奥深さと面白さに魅了されこの世界に入る。ローマでアカデミー・衣装デザイン賞受賞のペスクッティ氏のアシスタントとして、ハリウッド映画の衣装製作に数々関わった後、国立ローマオペラ劇場でバレー衣装デザイナーとしてデビューする。その後ラ・フェニーテェ劇場でオペラ部門にもデビューを果たす。

 

講演内容:
衣装デザイナーの仕事とは何か、その仕事のプロセスとはどのようなものか、また衣装表現とはどういうものなのかを、イタリアでの経験を含めながら、作品と共にご紹介します。

[参考作品]
イタリア・ヴェネツィア・ラ・フェニーテェ劇場:椿姫(オペラ)、モナコ・モンテ・カルロ劇場:マダム・バタフライ(オペラ)、イタリア国立ローマオペラ劇場:ラ・シルフィード(バレー)、フランス・サンセ・オペラ・フェスティバル:ナブッコ(オペラ)等
また、アシスタントとして関わり大きな影響を受けた作品について、デザイナーになるためにどのように影響を受けたかをお話します。

[参考作品]
日本・新国立オペラ劇場上演:アイダ(オペラ)、イタリア・国立ローマオペラ劇場上演:甦ったニジンスキー(バレー)等

5. 申込方法

<研究発表申込>

  ・ 発表申込締切日 2021年3月27日(金)必着

  ・ 申込先  第22回大会・総会実行委員会  taikai.fukubun@gmail.com

※3月29日(月)までに受信した旨の返信メールが届かない場合は、実行委員会までお問い合わせください。

  1. 既にメールまたは郵便でお送りしました「発表要項」(2種)をご覧の上、Eメールでお申し込み下さい。
  2. 発表形式には、口頭発表・ポスター発表・作品発表の3種があります。
  3. 発表は未発表の研究報告で、発表者は共同発表者とも本学会会員に限られていますので、非会員の発表希望者は学会ホームページから入会手続きをお願いいたします。

  ・ 要旨原稿締切日 2021年4月24日(土)必着

  ・ 提出先  第22回大会・総会実行委員会  taikai.fukubun@gmail.com

※4月26日(月)までに受信した旨の返信メールが届かない場合は、実行委員会までお問い合わせください。

<大会参加申込>*総会出欠も含む

  ・ 申込・参加費払込締切日 2021年5月7日(金)

  1. 下記申込フォームよりお申込みください。
    https://forms.gle/XR4gA9itrPrFezpZ7
    ※研究発表申込をされる方も別途参加申込をしてください。
    ※期日に遅れますと大会当日のご案内ができませんのでご注意ください。
  2. 第22回総会・大会プログラム詳細

6.参加費

下記口座番号まで振り込みをお願いいたします。振り込みの確認が済みましたら、開催3日前にZoomと発表要旨集のURLを送信いたします。

大会参加費

正会員

1,000円

非会員

2,000円

学生会員・学生非会員

無料

※払込先
ゆうちょ銀行 口座番号 00140-1-421039
  加入者名 大西(鈴木)桜子(オオニシ サクラコ)

7. オンライン開催での留意事項

  • リンク、共有、公開、配布、転送をしてはならない。
  • ダウンロード、画面キャプチャ等による映像や資料の保存をしてはならない。
  • 個人のブログ、SNS などへの掲示をしてはならない。
  • オンライン大会を記録いたしますので、参加者の皆様には録画についてご了承いただきます。

⇒ 過去の大会・総会

このページの先頭へ

夏期セミナー

第20回(平成31年度)
服飾文化学会夏期セミナーのご案内

第20回となる2019年度夏期セミナーは、2019年8月20日(火)〜 22日(木)の2泊3日の日程で、フランスのパリを基点にノルマンディー地方にて開催いたします。
1日目はパリを出発し、パリ近郊のMusee de la Toile de Jouyを見学後、ノルマンディー公国の首都として栄えた街ルーアン(Rouen)へと向かいます。懇親会は、ルーアンにあるフランス最古のオベルージュ「La Couronne」を予定しています。2日目はBayeux Museumのタペストリーを見学し、クリスチャン・ディオールの生誕地、グランヴィル(Granville)に向かい、ディオールの生家を使用したMusee et jardin Christian DIORを見学します。3日目はレースで有名なアランソンでMusee des Beaux-arts et de la Dentelleを訪問し、パリへと戻る2泊3日の日程です。
フランスを代表するテキスタイルとクリスチャン・ディオール美術館など、通常のツアーではなかなか行けない場所を、全行程専用バスで快適に、効率的に回れるプランとなっています。さらに日本人添乗員と全食事が付きます。

夏期セミナーのご案内はこちら >>

 
参加要項
■費用      
参加費   学会員および非会員 60,000円
    学生会員 50,000円
    ※専用バス(30人乗り)、日本人添乗員(3日間)費などを含む
宿泊費   8/20
MERCURE ROUEN CHAMP DE MARS
★★★★
125€
    8/21
MERCURE GRANVILLE LE GRAND LARGE
★★★★
153€
    ※シングル料金(朝食込)、2人部屋の場合は 1/2、別途朝食 10€
懇親会費   1 回 (8月20 日) 60€ 
(飲み物代含む)
昼食費   3 回(8 月20 日〜22 日) 105€ 
(飲み物代別)
夕食費   1 回(8 月21 日) 45€
(飲み物代別)
入館料   MUSEE DE LA TOILES DE JOUY 7€
    BAYEUX MUSEUM 9.5€
    MUSEE ET JARDIN CHRISTIAN DIOR 8€
    MUSEE DES BEAUX ARTS ET DE LA DENTELLE 6.6€

■参加申し込み

  1. 申込方法
  2. 申込はがきの該当項目に○印をつけ必要事項をご記入の上62 円切手を貼付してご返送下さい。
    申込はがきは1 名につき1 枚ご使用下さい。
    非会員の方は申込はがきを夏期セミナー事務局までご請求下さい。
    申込締切 :2019年2月14日(木)《必着》
    ※ 定員30名、応募多数の場合には先着順とさせていただきますことをご了承下さい。
  3. 送金方法
  4. 今回はツアーの催行が確定後に最終旅費が確定するため、申し込み一時金と残金の2度に分けての振込みをお願いいたします。 @ お申込を頂いた方にメールにて「振り込み口座番号」を送付いたします。
    1 回目振り込み:参加費該当金額(学会員・非会員6 万円、学生5 万円)をお振り込み下さい。
    2 回目振り込み:ツアー催行決定後、残りの旅費をご連絡いたしますのでお振込み下さい。 なお、夏期セミナー事務局からの申込受理の連絡は致しません。
    費用の振込みをもって参加申込終了といたしますのでご了承下さい。納入された諸費用は返却致しませんのでご了承下さい。
    1回目振り込み締切:2019年2月28日(木)

●連絡先;夏期セミナー事務局 大妻女子大学 家政学部 被服学科D720室
       〒102-8657 東京都千代田区三番町12 Tel.03-5275-6302
       幹事 中川麻子
       委員 安部智子 藤井裕子 

⇒ 過去の夏期セミナー

このページの先頭へ

研究例会

服飾文化学会 2020年度研究例会

下記の通り、2020年度の研究例会をオンラインにて開催いたします。

今回は、事前申し込み制とさせていただいております。
お忙しい時期かと存知ますが、何卒ご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

≪日時≫
2020年11月8日 (日) 14:00〜15:30終了予定
≪オンライン開催の概要≫
      
・オンライン会議システム「ZOOM」を使用し、リモート配信いたします。
・参加希望の方は、オンライン専用URLより参加していただきます。
・質疑応答は、チャットや音声で行います
≪プログラム≫
      
   
14:00-14:05 開会の挨拶
14:05-15:05 長崎 巌先生(共立女子大学 教授)によるご講演と質疑応答
講演題目
「新型コロナ感染下における美術館・博物館の現状と対応について」
15:05-15:25 質疑応答
15:25-15:30 閉会挨拶

 
≪連絡先≫
服飾文化学会 研究例会担当     
共立女子大学 被服意匠研究室 宮武恵子            
Email : kmiyatake@kyoritsu-wu.ac.jp 

*参加希望の学会員の方は、11月3日(火)までに研究例会担当者に参加申込を必ずしてください。
*件名を「研究例会参加申込」とし、本文に@氏名AフリガナB所属を書いて、Emailでお申し込みください。

⇒ 過去の研究例会

このページの先頭へ

論文発表会

2020年度服飾文化学会論文発表会プログラム

≪日時≫
2021年 2月 26日 (金)13:00−16:05
≪開催方法≫
オンライン大会(Zoomを使用予定)
13:00-13:05 開会の辞    副会長:田中 淑江(共立女子大学)
■卒業論文
座長 富田 弘美 (東京家政学院大学)
13:05-13:20 1. リメイク商品にみるサステナブルファッションの可能性 滝澤 愛由
(実践女子大学)
座長 大川 知子(実践女子大学)
13:20-13:35 2. 就活スタイルの在り方 森 さくら
(杉野服飾大学)
座長 玉田 真紀(尚絅学院大学)
13:35-13:50 3. 新体操における表現と衣装−実物製作− 渡邉 りな
(文化学園大学)
座長 玉田 真紀(尚絅学院大学)
13:50-14:05 4. 「白鳥の湖」の研究によるフィギュアスケート衣装製作 後藤 ちひろ
(東京家政大学)
座長 中西 希和(秋草学園短期大学)
14:05-14:20 5. 上海チャイナドレスの研究
−その変遷と華僑との比較考察−
藤野 楓
(東京家政大学)
14:20-14:30 休憩(10分)
座長 菅野 ももこ(文化学園大学 服飾博物館)
14:30-14:45 6. 印象派の水辺のモード
−1860年代から1880年代の夏の風景とともに−
高瀬 澪
(日本女子大学)
座長 小山 直子(昭和女子大学)
14:45-15:00 7. 日本の喪服に関する歴史的研究
−死生観の反映としての喪服−
安田 結里奈
(共立女子大学)
座長 田中 淑江(共立女子大学)
15:00-15:15 8. 日本の呉服市場から見る着物の現状と展望 福田 絵莉香
(大妻女子大学)
■修士論文
座長 内村 理奈(日本女子大学)
15:15-15:35 1. 1890年代〜1900年代のアメリカにおける家庭内でのレース作り
−サラ・ハドリーによるモダン・レースの普及と理想の母親像−
三宅 真未
(お茶の水女子大学院)
座長 中川 麻子(大妻女子大学)
15:35-15:55 2. ポンパドゥール侯爵夫人のレースとカメオ
−遺産目録の検証をもとに−
木下 ミルテ
(日本女子大学)
15:55-16:05 閉会の辞   会長 : 長崎 巌(共立女子大学)

⇒ 過去の論文発表会

このページの先頭へ

会報発行

平成30年度 会報

37号/平成31 3月 最新号

⇒ 過去の会報

このページの先頭へ

COPYRIGHT(C)2004 HUKUSHOKUBUNKAGAKKAI. ALL RIGHTS RESERVED.